「安全保障関連法案に反対する教職員有志のアピール」につきまして、多数の方のご賛同署名を頂き、誠に有難うございました。 

 安全保障関連法の大きな問題点の一つは、憲法違反の疑いが濃厚であるということでしたが、その後現政権が、7月の参議院議員選挙に向けて、憲法自体を改正する動きを強めていることは御承知の通りです。 

 このような情勢を踏まえ、上記のアピールの呼びかけ人を中心に、憲法に直接、間接に関わる様々な問題について持続的に考えていくことを目的として、

 

 「神奈川大学 憲法を考える会」

 

 を立ち上げることとなりました。今後、1か月に1度程度のペースで、回ごとにテーマを設けて開催する予定です。ご参加は自由で、事前申込などは不要です。ぜひ奮ってご参加ください。 

 

  「神奈川大学 憲法を考える会」世話人

 

    出雲 雅志、大庭 絵里、木村 敬、窪谷 浩人、

    郷 健治、小森田 秋夫、小馬 徹、杉田 弘也、

    鈴木 陽一、辻子 美保子、東郷 佳朗


第13回
日時:2017年8月2日(水)18:0020:00

場所: 神奈川大学横浜キャンパス17号館5階17-52会議室

話題提供者:石原 俊(明治学院大学・社会学)

「脅かされる憲法23条―新学校教育法体制と学問の自由の危機」

 

第12回
日時:2017年5月26日(金)18:3020:30

場所: 神奈川大学横浜キャンパス3号館308教室

話題提供者:高 史明(東京大学大学院・社会心理学)

「インターネットと在日コリアンへのレイシズム」

 

第11回
日時:2017年4月24日(月)18:0020:00

場所: 神奈川大学横浜キャンパス3号館308教室

話題提供者:中島三千男(神奈川大学名誉教授、同元学長)

「天皇の『生前退位』をめぐって―天皇の『代替り』儀式を考える」

 

 

第10回

  日時:2017年 3月22日(水)18:00〜20:00

  場所:神奈川大学横浜キャンパス 17号館5階 17-52会議室

  話題提供者:山下 幸夫( 弁護士)

  「監視国家を招く新・共謀罪法案


第9回

  日時:2017年 2月17日(金)17:00〜19:00

  場所:神奈川大学横浜キャンパス3号館308教室

  話題提供者:常石  敬一(元神奈川大学経営学部・科学史)

  「科学と戦争ー満州731部隊の歴史と現代」

 

第8回
日時:2016年 12月21日(水) 18:0020:00

 場所:神奈川大学横浜キャンパス 3号館308教室
共催:神奈川大学法学研究所

 話題提供者: 藤田 早苗(エセックス大学人権センター)

「国際社会から見た日本の表現の自由」


第7回 

 日時:2016年 12月日(水) 18:0020:00

 場所:神奈川大学横浜キャンパス 17号館5階 17-52会議室

 話題提供者: 小森田 秋夫(神奈川大学法学部・比較法学)

「〈軍事〉と〈学術〉―日本学術会議における議論から」

第6回 

 日時:2016年 11月2日(水) 18:0020:00

 場所:神奈川大学横浜キャンパス 17号館5階 17-52会議室

共催:神奈川大学法学研究所

 話題提供者: 三浦 知人(川崎市ふれあい館

「川崎におけるヘイトスピーチの現状―対策法のまえとあと」

第5回 

 日時:2016年 9月23日(金) 18:0020:00

 場所:神奈川大学横浜キャンパス 17号館5階 17-52会議室

 話題提供者: 阿部 浩己(神奈川大学・国際法学)

慰安婦問題日韓合意をどう見るか?


第4回 

 日時:2016年 6月15日(水) 18:0020:00

 場所:神奈川大学横浜キャンパス 17号館5階 17-52会議室

 話題提供者: 白藤 博行(専修大学・行政法学)

辺野古裁判から考える憲法と地方自治(仮題)

 

第3回 

 日時:2016年 5月25日(水) 18:0020:00

 場所:神奈川大学横浜キャンパス 17号館5階 17-52会議室

 話題提供者: 田島 泰彦(上智大学・憲法/情報メディア法)

情報統制と監視に向かう日本

 

第2回 

 日時:2016年4月5日(火) 17:0019:00

 場所:神奈川大学横浜キャンパス 17号館5階 17-52会議室

 話題提供者: 小澤 隆一(慈恵会医科大学・憲法学)

「安保関連法と戦後日本秩序」

 

第1回 

 日時:2016年2月29日(月) 17:0019:00

 場所:神奈川大学横浜キャンパス 17号館5階 17-52会議室

 話題提供者:小森田 秋夫(神奈川大学法学部・比較法学)

          「授業で9条を語る―法学入門の経験から」